女の人

自分のペースで学べる|通信講座でペン字を習得しよう

通信サービスを利用する

作文

受験や就職試験などで小論文の課題が出されることがあります。独学の場合は改善点や、最新の傾向などまで知ることは限界があるかもしれません。そこでプロによる小論文添削サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読む

美しい文字を書ける

ノートと筆記用具

上達を実感しやすい

通信講座の中でも、まったくの初心者から始めやすいと言われているのがペン字の講座です。多くの人々が、これまでペン字講座を受講して、自分の文字を矯正することに成功しています。1日に30分未満のレッスンで字が上達するので、学習の成果を実感しやすいのが特徴です。レッスンの手ごたえがある方が、最後までペン字の練習を続けるための原動力になります。モチベーションを高める工夫としては、実際に書いた字を見てもらうといいでしょう。自信を高めることにもつながります。第三者の視点から文字が上達したと褒めてもらえる方が、人は嬉しく感じるものです。ペン字は実生活に取り入れやすいですから、周囲の反応に触れる機会も多いでしょう。

短時間の練習で上達する

文字はその人の心を映す鏡だとも言いますが、自分の字に自信がない人は意外と多くいるものです。本人の人間性が文字だけで判断されたりはしませんが、やはり美しい文字の方が好印象を与えます。自分の文字や書き癖などは簡単には治らないと思っている人は多いです。しかし、毎日簡単なレッスンをすることで短期間で上達することは可能です。ペン字の通信講座では、最短コースで文字がきれいになるカリキュラムが組まれています。日常生活で多く書くことになるのは、やはりひらがなで全体の7割を占めています。そこで、まずはペン字でひらがなの練習を重点的に行うのです。住所や氏名などをペン字で書くレッスンもあるので、日常生活に活かすことができます。

思い立ったら始め時

PCとレディ

広告でおなじみの通信教育は、趣味として楽しめるものから、仕事に生かせるものまで様々です。自分のペースで勉強できるメリットがありますが、気がゆるみがちになるので計画を立てて学習しましょう。

この記事を読む

仕事をしながら学校へ

女の人

専門学校に行くためには、必ずしも学校に通わなければならないということではなく、通信で自宅にいながら学習も可能です。この方法であれば、働きながら学習したいという方でも、仕事と両立しながら特定の分野を学べます。

この記事を読む