ノートとペン

自分のペースで学べる|通信講座でペン字を習得しよう

思い立ったら始め時

PCとレディ

申し込みの前に確認する点

WEB広告や新聞の折り込みチラシなどで、通信教育の宣伝をよく見かけます。趣味の講座から仕事に活かせる難関資格まで様々な種類の通信教育がありますが、受講を申し込む前に確認しておくべきポイントがあります。まずは通信教育を受ける目的です。純粋な趣味として楽しむためであれば、興味のある講座を選択すればよいのです。しかしビジネスに応用するための資格取得が目標となる場合は、試験の受験資格を満たしているのか調べておく必要があります。資格によっては一定期間の実務経験が求められるものもあります。せっかく勉強したのに、受験資格がなく試験が受けられないのはもったいないことです。また中途解約ができるのか、できる場合は受講料の返金があるのかも確認すべき点です。

仲間を探して乗りきる

通信教育は、特定の場所に赴かなくとも学ぶことができる点が一番のメリットです。忙しい人でもちょっとした空き時間を利用して、自分のペースで学習を進めることができます。反面、きちんと勉強するかどうかは受講者の自主性に左右されてしまうため、途中で飽きてしまい、最後まで学習を続けられないケースも多々あります。これを防ぐには、同じ目標を持って受講している人たちと定期的に交流を持つことです。友人同士で受講しているのなら、学習の進捗について食事をしながら話すことで気分転換になり、やる気が戻ってくるのです。SNSで同じ勉強をしている仲間を探してみるのもおすすめです。効率的な学習法や体験者からの情報を得ることができるのです。