ノートとペン

自分のペースで学べる|通信講座でペン字を習得しよう

通信サービスを利用する

作文

独学では限界も

受験や就職試験、課題などで小論文を書かなければいけない場合があります。塾や学校などでも添削作業はしてくれますが、自主学習に関しては自分で添削しなければなりません。しかし自分で添削するだけではどこが悪いのか、どうすれば良くなるのかなどの改善点や傾向まではわからないことが多いでしょう。そこで小論文の添削をしてくれる通信サービスがあるのをご存知でしょうか。こちらが書き終えた小論文をファックスや郵送、メールなどで送付後、添削され返送されるというものです。添削する側は小論文に長けたプロにより行われるため、わかりやすく指導し合格へと導いてくれるのです。やはり独学では限度があり合格の基準や最新の動向まで知ることは難しいので、このようなサービスを利用してはどうでしょうか。

レベルに合わせて効率良く

小論文添削サービスは、その企業によって内容が異なる場合があります。基本持ち込みの課題のみ添削を行うところと、受験の対策と傾向を踏まえた課題が出されその添削を行うところがあります。大体の準備が出来ている場合はひたすら小論文の数をこなし、不安がある場合は出題された課題をまずやっていく方法が良いのではないでしょうか。そして小論文の内容を覚えているうちに送付することをオススメします。時間が経過した後に送ると返ってきたときに、内容を思い出すのに時間がかかってしまいます。それでは時間がもったいないのでその都度送るか、もしくはある程度溜まったら送るというように決めておくと良いでしょう。効率よくするための流れやスケジュールを組んでおくとスムーズです。